2011.09.16(Fri)
<★>All human electric party
Fractal knight

DJ : morrieo(catana) / ooshima shigeru(DMFB/s.i/2×4)/ D(tereleap/MO゜DEL) / ZKY a.k.a. FARABI(monotone) / DR. GR(ga) / tak(chaos ch)

□LIVE:butterfly effect / Π‐pai+miuracamera(lighting)

OPEN : 21:00START&#160;
TICKET : MEN:¥2000 ‚ WOMEN:¥2000/1D

<♪electronics>

熱中症と節電の狭間で生き延びる都市生活環境の中、電気をより大切に楽しく使おうをコンセプトに新進気鋭のア―チストがジャンルを越えて集結。エレクトロニクスというおおまかな枠組みを再構築する一夜。八組のフラクタルナイトがあなたを異次元へエスコ―トします。

■butterfly efect
FUNKY GLAMOURとJUJUの二人からなるButterfly Effect。2007年辺りから本格的にTRACKMAKEINGを始動はじめた二人は2009年YASHIBATOとのProject CarromMafianzとして、ROCKDENASHI PRODUCTIONZの1st BLACK SUN ECLIPSE IN JAPAN2009に参加。2010年には初の、FUNKY GLAMOUR名義でMentalsauseのコンピレーションに参加>PAでもあるJUJUの、繊細なpsychedelic感覚に、アグッレシブでCleverなFUNKY GLAMOURのサウンドワークがデジタル科学反応を起こす今、もっとも危ない二人組。

■Π-pai
2008年にdada8から、cd‐π/Π(dada‐000)をリリースし、その後もノイズ、アンビエント、サイケデリック、インダストリアル等を人力スケープに織り交ぜながら地底から、雲上までを貫く、表現方法を模索。昨年自主でpnyΦressurection(vm‐002)cd‐Rをリリース。その実験的なサウンドを、今回はchikachikaでもライテ ィングを担当する、miuracameraが視覚的に拡張する。彼の演出するアバンギャルドな一面も見所のひとつだ。

■Ooshima shigeru
十代半ばからいくつかのハードコア〜オルタナティブバンドに参加し国内、海外問わず多くのツアー、リリースを行ってきた。現在は2000年から活動したbeirut5を母体に派生したDUB MAGUS FROM BEIRUTにて活動中。ダンスミュージックに接近し、既に共演したDANDY JACKやAndrew Weatherallらからもそのライブは賞賛の声を得て、2011年には数枚のアナログリリースも控えている。DJとしては2003年からKIHIRA NAOKIらがオーガナイズするS.Iに参加。2010年10月から気鋭のHIPHOPプロデューサーとしても広く知られるBUSHMINDとのパーティー【2×4】をスタート。More than Music!

■morieo
15才でパンクの洗礼を受け、16才からドラムを始め、18才でミシンと出会う。99年カウンターカルチャーと出会った事でそれまでの音楽性、人生観において多大な影響を受け、02年、本格的にDJの道を歩み出す。Punk‚Hardcore‚Rock"n"rollという様々なバックグラウンドに裏打ちされた選曲により、緻密に組み上げていくFull Psychedelic MixはFractalかつGroovyである。またCATANAのデザイナーといった顔も持つ。 http://catana.jp 

<RETURN