interview archive

← BACK

interview09 <2006/03> @風来坊
エイジ a.k.a DJ KIRIN & MC Cello a.k.a massan インタビュー!!
<協力:クラブブッダ・ロングラン・ジャズイベントMEETIN' JAZZ DJ'S>

今回は3/10(fri)に行われた「覚えてナイト!」でゲストとして来名した、Dub Archanoid Trimで御馴染みのクリエーターKentaro Iwakiが手掛けたREMIXが話題のWorld Supreme Funky Fellows 2102のバンマスの「エイジ a.k.a DJ KIRIN」とジャズを感じる天性のフロウ、スタイルは、ヒップホップシーンだけでなくクラブジャズ系にも評価が高い、実力派MC「Cello a.k.a massan」にMeetin'Jazz crewが決死!?のインタビュー@風来坊ってな感じでお送りいたします。

【buddha杉】: さー、誰からいきますか??ん?じゃあ、平岩君からどうぞ☆

【Meetin'平岩】:エイジさんに質問があります。2102はカバーが特徴だと思うんですけどこれから先カバーはやらないんですか?


エイジ a.k.a DJ KIRIN

【エイジ】: これからもカバーはやり続けるつもりです。今も1、2曲候補があるので次のアルバムもカバーを1、2曲入れるつもりでやってます。

【Meetin'平岩】:それは歌謡曲のカバーだったりハウスの名曲のカバーだったりするんですか?

【エイジ】:どっちかっていうと「あ!こんな曲がこんな風になってる」という意外性をカバーには求めてるのでそういうものになると思います。

【Meetin'ケイ】: TENCITYのカバーがすごく好きなんですけど、元々エイジさんのルーツはどういう音楽なんですか?

【エイジ】: ルーツは基本的にダンスミュージックなんですけど、ハウスは高校生の時から1番クラブに行き出した時に流行ってたのがハウスなんで、テイシティ含めてハウスミュージックが結構ルーツのひとつですね。元々ハウスDJです。

【Meetin'オクダ】: じゃあ僕はお二人に質問します。僕らはMeetin'JazzってイベントやってるんですけどJAZZってのは色んな音楽にたずさわってるというか、どのジャンルにも入ってくる音楽なんですけど・・・・・要するに二人にとって「JAZZ」とは!!?

【エイジ】:ちなみに僕Routin JAZZってイベントに無理矢理入れられた時に

【皆】: 無理矢理?!(爆笑)

【エイジ】: 無理矢理っていうかあの(笑)JAZZ、JAZZってのを変に意識しすぎると出来なくなっちゃうというか、周りにあるJAZZと名前のついたものを意識しすぎちゃうんで。僕はそれ以来「JAZZ」て名前をつけるのがあまり好きじゃないっていうか、なるべく意識しないようにして、何でもよくて、そういうものの1つとしてJAZZ、「勝手に他人が呼んだらそれがJAZZなんじゃん」て感じでやってます。要はまぁ、「好きにやればいい」ていう(笑)「僕はJAZZをやってます」て言うと逆にJAZZにとらわれ過ぎちゃうから、気をつけたほうがいいよぐらいの感じかな。

【皆】: お〜〜〜カッコイイ!


Cello a.k.a massan

【massan】: 大人な意見が今、ちょっとあったんですけど、僕敵な解釈でいうとJAZZっていうのは、僕自身は元々小さなジャムセッションみたいなのがすごい好きで、僕はJAZZを好きになったので、結局その時その時でしか見れないものがある、カバーでもなんでもそうなんですけどアーティストが変わることによって違うバージョンを感じることが出来る、それはHIP HOPの何でもアリ感とすごく似ていて
リズム感でもそうですし、クラシックだけじゃないJAZZ本来の外れた部分とか好きでハマッてるんで、さっきエイジさんが言ったように意識しすぎるとドツボにハマッちゃう部分もあるんだけど気楽に。そこは。皆が判断してくれるといいかなと。『生き方がJAZZ』みたいな使い方がいいんじゃないかと。そう思います。

【Meetin'サゴ】:MCとしてマッサンに質問なんですけど一応、奥さんとお子さんには黙ってて欲しいですけど、初体験はいつですか?

【皆】:最低!そういうこと聞くかよお前!(笑)

【Meetin'サゴ】:それはあの、ラップの初体験ってことなんですけど。

【皆】:うまい!(爆笑)

【massan】:プライベートは中学校くらいですね。ラップの初体験も中学校くらいですね。地方の公民館みたいな場所を全部黒塗りにした状態にして 初めて皆でライブしたってのが経験ですかね。ハイ。

【Meetin'サゴ】:リリックとかを書くの、僕はトイレが1番落ち着くんでトイレが一番多いんですけど、マッサンが1番落ち着いてリリックを書けるのはどこですか?

【massan】:その時その時によって違うんですけど、場所的には・・・僕は車に乗ってる時にスッと出てくることが多いです。どちらかというと書くというよりは短文を思いつくまま、メモしてメモしてメモして、あとで肉付けして完成させていくってことが多いかな。聴きながら口ずさんで、フリースタイルみたいな感じで色々ペラペラ言ってるところでフィーリングが合うのをボイスレコーダーみたいのに録って作っていく感じかな。

【Meetin'サゴ】:インスピレーションを受けるものは音楽以外でありますか?

【massan】:音楽以外で・・・・・何でもそうなんですけど人の話だったり、絵とか写真、ですかね。本も全然読みますけど・・・でも本は読みすぎちゃうと哲学的な分野にまでいっちゃうんで、そうするとわけわかんなくなっちゃうのが分かるんでそこはあんまり掘り下げないようにして、ザックリ自分で想像出来る、写真とかのがイメージとしては湧いてくるかな。って感じです。

【buddha杉】:おー、なかなか深い話になってきてますね。さて、続いては、今回ここには来る事はできなかったんですが、お二人のファン?のDJ(ナガさん、サトシさん)の方から質問をお預かりしています。まずはサトシさんの質問から。ちょっと短いんですけど『音楽を続ける理由』。ま、言い換えるとなぜ音楽を続けるのか?ということになるのでしょうが、どうでしょうか?

【エイジ】:あんまりそう深いこと考えたことないんで・・・本当にあの、ゴハンを食べるとか夜寝るぐらいの感じで音楽を聴く、かける、って感じです。

【massan】:えーと僕は、聞いてないと体が痒くなってくるっていうのが第1点の主な理由なんですけど、多分アーティスト的に言うと、なんだろうな。「そこに音楽があるから」みたいな感じになってしまうと思うんですけど。こんな感じでいいですかね?エイジさん(笑)

【massan】:ん〜どうなんでしょう(笑)

【buddha杉】:どうなんでしょうねー。さて次は『音楽と生活のバランスはについて。』

【エイジ】:これもあんまり意識してないんで音楽は常に生活の中にあるな、みたいな感じなので音楽と生活をそんなに分けては考えてないですね。

【massan】:ちゃんとした生計を考えたりするとお金にならない時期とかは皆大変でバランスとるのは大変だと思うんですけど、僕は客観的に全部考えてしまう部分があるのでそんなに億劫になった時は1回もなくてさっきエイジさんが言ってたように「難しく考えない」、歌いたい時に歌っていく、という状態が1番ベストではないのかな、と思います。

【buddha杉】:じゃあ、次はナガさんの質問。これもらった時は「ん??」って思ったんですが、2102のこと良く知っての質問だったんですねー。『よく地方にライブに行く時にご当地グルメなど食べる機会があると思うのですが「これは食べておいたほうがいい」という
ご当地名物はありますか?』

【エイジ】:それぞれのオーガナイザーさんとかクラブの店員さんとかが連れてってくれる所は間違いなく美味しいんですけど、えーどこだろうなー・・・・・あ、ごめんなさい。連れてってもらう所が間違いなく美味しいなと思います。

【massan】:これは多分色んなとこに呼んでくれる人の為用に用意された言葉をエイジさんは言ったと思うんですけど。僕はハッキリ言ってしまうんですけど今まで食べた中では秋田の、えーと、なんでしたっけ?麺。ジャージャー麺、でしたっけ???ソボロが入ってるお味噌の麺みたいな。あれを食べた後に、最終的にオダシの入った卵を溶いてダーッとこう、すするスープがまた、格別に。ちなみにそこの店は300円で全部食べられました。是非食べてみて下さい。

【buddha杉】:最後、お決まりの質問だと思うんですけど『酔った勢いでついついやってしまったスゴイこと』。話せる範囲でお願いします。
僕は止めません。話したければどんどん話して下さい。

【皆】:(笑)

【エイジ】:えー、1番すごかったのは飲み過ぎてDJをやる前に酔い潰れていたっていうのと、あと先週の話なんですけどDJをやってる時にもう既に寝ていたっていう(笑)長い曲をかけ過ぎて(笑)自分が曲をかけてるのにそのまま寝てたっていう、寝てて気づいたら明かりがついてたっていう(笑)不思議な体験をしました。

【massan】: 個人的なのはちょっと思いつかないんでエイジさんの話をしてしまうんですけど今の話よりもすごくて・・・その時、僕はエイジさんのイベントに「ライブで来て下さい」と頼まれたんですけど酔い過ぎたエイジさんは僕よりマイクを握ってる時間が長く(皆:(爆笑))ほぼ独占してる状態で。「呼ばれた意味はあるのかな」という状態で。かなりラッパー泣かせな日があったなーと・・・今日もそうなるんではないかと、楽しみにして頂ければいいかと思います。

【buddha杉】:なかなかやらかしてますねー。僕も酔った時はヒドイもんなんですよ。。。では、ひとまず質問は以上ということで。最後にMeetin'Jazzのドン、櫛川さん聞きます。櫛川さんにとって「JAZZとは?」

【Meetin'櫛川】:うーんJAZZとは。。。崩壊しそうな家族、、、別れてしまいそうな彼女、、、あと・・・離れていく友達、、、これを、つなぐ音楽。全てがJAZZ。

【皆】:おーーーーー!!!(笑)(拍手)